« [アイマス2]TGS2010でのこと。 | トップページ | [アイマス2]まぁ、つらつらと… »

2010/09/25

[アイマス2] MASTER ARTIST 2 Prologue 届きました

はい、コレですね。

TGSでのステージイベントからの件の流れで。
どうやら、ネガティブな考え方に嵌まってしまった人からはいろいろと文句やら非難やらかなり酷い事になっているようですね…
某板やニコ動のコメントも去ることながら、Amazonのレビューを見ても、首を傾げたくなるような叱責の記述が多くの人に評価されているという、私にとっては「お前達は何を言ってるんだ?」な感覚です。

私は「団結2010」を聴いてみた所、別に特段取り上げて何にもおかしいと思うところは無いのですが…

という事で、「団結2010の歌詞から、自分の思うところを書いてみたいと思います。

まず、歌詞の変更が無かったキャラについて。
春香、やよい、千早、真、そして伊織、あずさの6人。
後の2人は竜宮小町メンバーですが、歌詞が変わっていません。

という事は、ゲーム中でもその立ち振る舞いに大きな変化は無く、今まで通りかもしくは言動の変化は然程大きくないものと思います。

響、貴音は”待望の”という所ですね。
響の扱いが自分としては期待通りというか、ダチョウ倶楽部ネタに走るとか「えー!?」かもしれません。

そして歌詞が変わっているのが…
亜美、真美、雪歩、美希、律子の5人です。

亜美、真美は”2人で1人”の扱いでは無くなったので、これも待望のと言って良いかと思います。
今までよりもより”おませ”な感じを出してきた内容と言えるかと思います。
…まぁ、”マニアに人気の”じゃなくて、某オレンジ色のポロシャツのPだろ!?、とか。
歌詞を伏せ字にするとかどういう事なの? とか、ありますが。。(^_^;

それだって、TGSの流れがある前だとしたら叩くほどの事ではないと思うんですがね。


雪歩はCVが浅倉さんになった為、新しいイメージを元にして変更されたのだと解釈しています。
”長谷”雪歩が、男の人への対応、反応の仕方が”拒絶”に近いものがあったと思っているのですが、
それが”浅倉”雪歩になって、若干耐性がある感じになったというか、”苦手”という感じに、”ダメなんだけど克服しなきゃ”という感じを出していきたい、そういう変化があった事を見せたいという所なのではないかと。

まぁね、”お茶”と”男”を言い間違えさせるとはどういう事だ?! と言いたくなるのも判らなくはないですけどね。。。
「団結」って歌は、多少そういう部分が入ってたと思うんですけどね。
時期が時期だけに、そういった細かい所までも余計に解釈しがちなだけだと思ってます。

そして4人集まってのパートの所でも、微妙に変更されていますが。
これは「タイムラインが、765のアイドル候補生が集まって、既に半年経っているよ」というのを出してるのだと解釈しています。
半年も経過していれば、事務所の中でのアイドル同士の意見の衝突はどのイベントは何度か乗り越えて来ているかと思うのです。
その度々で、みんなの事を心配して立ち入って、何度かああ言われてしまってる、と。


美希も変わっていますが、より”アグレッシブな方向”に強調しているのはプロフィールでも書かれていた”肉食系”な行動、言動をするように変化した事を見せているのだと思います。
「15歳だから結婚できるよ」は、当然美希の勘違い。
”リーダー”と”リードする”という聞き違いも、当然美希の”自分の思ってる方向への解釈”。
どちらも、今まで知ってる美希よりも半年経った事でより「好きな人とは一緒に居たい」欲が強く前へ出して行動するように変化させている事を示唆しているのだと思います。
まぁ、要は”最初っから覚醒モード”という事なのではないかと。


律子はプロデューサーという役を買って出たという事から。
「歌って踊れる」と言ってますから、5人PVでの出演の事を指してはいると思いますが…
それ以前に、半年進んだタイムラインの最初から転進したのではなく、少し前から、各レッスンをある程度受けて、アイドル活動も少ししてから、765プロの状態を見てプロデューサーの立場になる事を選んだという事を指してると思ってます。
律子の事ですから、その辺は手を抜いてるはずはないでしょうし。
それよりも、後半のセリフの方ですが。
だいぶ”パートナーとして認めてもらえるハードルが下がった”ような感じがしています。
律子をプロデュースできる機会は無いとの事ですが、”同僚”としてコミュニケーションが描かれてお互いにどんな関係になっていくのか、ちょっと気になってる所です。
最後の5人集まっての所でも、頼もしいセリフですよね。

とまぁ、以上が「団結2010」を聴いての自分の解釈でした。
それが何であんな方向に話が向くのか…、さっぱり判りません。
まぁ、「団結2010」の件はいろいろありますが。
それでも、一緒に収録されている小鳥さんの「光」は聴いておいて良い曲だと思います。


さてと。
今回も、つらつらと長文を最後まで見て下さった皆さん、ありがとうございました。

他のPさんのブログとして、またume_blackさんの記事を紹介させて頂きたいと思います。
【アイマス2の超展開は、鬼が出るか仏が出るか?】
今回の「2」発表で問題になっている点をume_blackさんの目線でまとめています。
私は今回もほぼ、ume_blackさんが書かれている内容と考え方、見方は一致していると述べておきます。

あと、再度ですが。
コメントする事ができるようになってますが、私事都合で直ぐにお返事できなかったり、当面できなかったりとかあるかと思います。
また、”私の判断”で酷いと思ったモノは予告無く削除しますこと、ご承知置きくださいませ

|

« [アイマス2]TGS2010でのこと。 | トップページ | [アイマス2]まぁ、つらつらと… »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57014/49559649

この記事へのトラックバック一覧です: [アイマス2] MASTER ARTIST 2 Prologue 届きました:

« [アイマス2]TGS2010でのこと。 | トップページ | [アイマス2]まぁ、つらつらと… »