« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »

2012/07/09

[ラグりん]輪廻のラグランジェ -鴨川デイズ- 千秋楽 オールナイト上映会@新宿 に行ってきたよ!

という事で、久々に映画館という所に行って来ましたw
しかも、タイトルの通りにオールナイトw
大丈夫かオレ?的なw

イベントの概要はこんな感じです。
輪廻のラグランジェ公式ブログ:「鴨川デイズ」先行上映 舞台挨拶&オールナイト上映☆
これの7/6(金)のイベントに行って来ました。

当日の夜は一旦秋葉原に出てアイマスカフェへ…
(2012.08.13まで、「グッドスマイル × カラオケの鉄人 カフェ」さんにてイベント開催中なのです)
のつもりが、実はその時間帯だけ別イベントカフェ営業中だったりしましてw
なので、前日に約束していたツイッターのフォロワーさんと別の所で食事をしながら7thライブの感想やら振り返りやらを…、と思って居た所。
当日、ちょっとグッ鉄カフェに寄り道してから、と行ってみたら、そこで缶バッジガチャを廻していた2人のプロデューサーさんと意気投合しましてw、結局お誘いして4人でサイゼリアにて食事しながらアイマス語りとなりました。
いやぁ、アイマスに関しては度々こういう事があるんですが、皆さんなりのアイマスに対する想いが熱くてイイですね。
でも、自分の思いを語るとなると、やはり大人数ではなかなか不完全燃焼を起こしがちな所もあって、4人くらいまででみっしりと聞いたり、語ったりするのが濃密だなぁ、と思います。

さてさて。
秋葉原を22時過ぎに離れて、新宿へ。
バルト9は初めて行くシネコンでしたが、新しくて良かったですねー。

舞台挨拶のみ目当ての人も若干居ましたが、殆どの人がオールナイトでした。
シーズン1、一気上映は、4話ずつ上映、10分間の休憩、最後にOVA鴨川デイズの上映、というスケジュールで、23時から翌朝6時までの都合7時間(!)という、なんともハードなイベントでございました。
上映開始前に確保したLサイズの飲み物も、最初の4話で無くなりw、多分眠気と戦う事になるだろうと用意していた7upSTRONG DRYを開けるも温くて、ちょっとアレだったので、8話終了後にポップコーンと共に飲み物も追加購入、体力的にも久々にキツかったです。
でも途中寝なかったよ!

どこかのタイミングで、BD全6巻(各巻2話収録)は揃えたいですわ…
いまちょっと難しいんですけどね。。
では、OVA「鴨川デイズ」の感想を一言だけ。
まどか先生(CV:浅倉杏美)にまた飲ませて酔わせたいわー!(←中の人の酔った所を見てみたいw)

観終わった後は、新宿で1時間ほどうろうろしてネットカフェ探しをw
お昼まで仮眠して、14時からアイマスのオフ会に参加、とか我ながら何やっとるねんな、とww
でも、こちらも楽しかったです。

そして、ラグランジェはシーズン2がスタートしました。
物語の結末は、そしてウォクスに纏わる数々の謎はどう紐解かれていくのか…
シーズン1ではムギナミの壮絶な過去が明かされただけに、今回はランの方が…と思ってます。
3ヶ月なんて本当にあっという間に経ってしまうのを最近は特に実感しつつ、PCでの録画を失敗しないように(まぁ、電源を落とさないように、あと更新リブート掛からないようにw、なんですけどね)気を付けて、放送を楽しみにしたいと思います。

わん。(←ランちゃん大好きw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/03

[アイマス]秋葉原のグッ鉄カフェ「アイマスカフェ」に行ってきたよ!

というわけで、ゲ博のギャラクシアン3シアター6組立ての帰りに秋葉原のグッ鉄カフェで開催されている「アイマスカフェに行って来ました~。

グッドスマイル&カラオケの鉄人カフェ

イベントメニューはこんな感じに。
アイドルマスター スペシャルメニュー

で、店内はこんな感じで、グッスマのフィギュアや、イベントテーマのグッズ、タペストリーで飾られているワケです。
店内ギャラリー

熊谷で作業を終了して秋葉原に着いたのが19時過ぎ。
お店に行って、席の予約券を取って予定時刻が20時とか。
週末はやっぱり大変やなぁ…、と。
昼間は2時間待ちとかだったでしょうねぇ。。

しかも!
現在は来る7/15に開催予定の公開生放送イベント(ニコ生配信予定)の参加応募券配布期間中でして、「1000円ご利用につき1枚」応募券がもらえるという事で。
必然的に、客単価が上がってしまう現象、が起きておりますワケでハイwww
まぁ、行きたいなら確率を上げるのは、当然デスヨネー、とw

そんな感じで、熊谷で一緒に作業をしていたVATさんと2人で晩飯代わりに突入してきました。
案内されたのはテーブルクロスが伊織の2人席。
アイマスキャラ1人1人がこんな感じに描かれたテーブルが並んでいるというワケで。
1341141729178
で、天井にはアイマスのタペストリーがいっぱいいっぱい!
(これは撮り忘れたので次回に!w)

で、2人でコラボメニュー7品全部を頼んでみましたww
お姉さんに「そんなご注文をされたのは始めてですぅ」とまで言われましたが、なんくるない!w

結局、メインは2品ずつ、デザートは適当に取り分ける感じで、1品半。
まぁ全然問題なく美味しく頂けましたね。
カフェの通常メニューと比べても、値段的にそう割高感もなく、味的、量的にもレベルは及第点以上かと。
正直、現在のイベント期間中以外でも、チャンスが在れば利用したいお店です。

何より、好きな作品の曲やグッズ、PVに囲まれる至福の空間ではないかと思います。
ニコ生放送イベントの観覧等、いろいろイベントステージの場としても使われているようなので、イベントスケジュールをチェックしてみてはいかがでしょうか?

自分は、もう2回くらいw、イベント応募の為に行きたい所存でありまっす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ゲ博]久々に『アーケードゲーム博物館計画』の話を

以前からちょくちょく活動の話を書いてきていました、『アーケードゲーム博物館計画』の件ですが。

大分、ブログを書く事をサボっていました間にいろいろと事件がありまして(苦笑
今年の3月末をもって、埼玉県久喜市菖蒲町にて間借りしていた倉庫との賃貸契約を終了する事になりまして。
(先方の都合によります。その件に関しては、まぁここで書き記すのは割愛させて頂きます)

急遽、移転先について「ツイッターにて拡散」して頂きました所、株式会社タイトーの熊谷サービスセンター様(以降、熊谷SC様)から打診を頂きました。
これにはビックリ!
詳細は私ではなく、運営をしている代表の方との間で詰められて、これまたいろいろとありましたが何とか、とにかく無事に収蔵物の移動が出来ました。

スクエア・エニックス傘下になったとはいえ、こうした活動に対して前向きに検討、善処して頂いたタイトー様には本当に感謝しかありません。
逆に言えば、業界大手(特に初期アーケードゲーム産業における)とも言える、コナミ、セガ、バンダイナムコ、カプコンにはこういった動きが何も感じられない事に、「自分達が世に産み出した製品に対する愛情は無いのか?」と懐疑的に成らざるを得ない感がですね。。。
ってちょっと大袈裟過ぎかも知れませんがw
でも、『ゲーム文化』というものが欧米では「文化的財産、遺産」として認知されて、保護、保存、保全しようという活動が見えてきているのに対して、日本はまだまだ各種の「文化」に対する、愛情や尊敬の念が希薄なのだなぁ、と思いますね。。。
文学的、絵画的、音楽的、芸能的な権威あるもの、だけが文化なのか?と。
最近のヘンな規制法律なモノもひっくるめて、「アタマの硬過ぎる」人達が多すぎる、目立ちすぎると思いますね。

あ、話が横道に逸れました。w

で。
その、熊谷SC様に解体搬入された「ギャラクシアン3・シアター6」筐体を再稼動させる為に組立て作業をお手伝いすべく、熊谷まで先日の日曜日に行って来ました。

実は、世界各地に輸出されているこの筐体。
日本で現存稼動している筐体は既に無く、その他の国でもほとんど無くなっているという事で。
まぁ、当たり前っちゃ当たり前なんですが、最初の稼動が1994年という事なので、もうすぐ20年になろうとしているワケですからね。。。

また、解体保存されているモノでも、再構成して稼動可能できるような状況にある所は殆どないようで…
えーっと、4回目の再組立てで、稼動させているのは世界でもココにしかないと思います。(笑)
(2回目は熊谷エコプレで、3回目が菖蒲町倉庫で…、であってますよね?→関係者のどなたか)

途中、解体した時のネジが一部見当たらなくなって買出しに行ったりとかしましたが、無事に約5時間程で組立てを完了して、通電確認、プロジェクター投影調整、そしてメインボード通電、ブラスター不具合チェック等も無事問題ありませんでした。

次回の新装『アーケードゲーム博物館計画』の倉庫開放は2012年7月16日を予定しております。
なお、今回の倉庫開放より、株式会社タイトーの熊谷サービスステーション様の施設内での活動となるため、タイトー様の施設における禁止、禁則事項が設けられます。

具体的には…
・施設内での撮影禁止
 →原則として禁止です。但し、『アーケードゲーム博物館計画』のエリア内で、『アーケードゲーム博物館計画』の所有物、及び管理委託されている物品の撮影は許可、となります。
【重要】この件は本当に来場される皆様に厳守して頂きたい。守られなければ、以降の開放が不可能になる可能性があります故に。
・施設内での飲食に関して
 飲み物の持ち込み、飲む事に関してはOKとなります。
 食事に関しては、建物の外にある休憩スペースで食べて頂くようお願い致します。
・喫煙に関して
 熊谷SCの敷地内は原則禁煙となります。
 喫煙についてはご遠慮頂きます事、ご理解の程お願い致します。
・クルマでのご来場に関して
 熊谷SCには、駐車場に止められる車の台数が多くありません。
 大変、申し訳ありません、そしてご不便をお掛けしますが、現状においては公共交通機関をご利用のうえで来場をお願い致します。
 それらの情報につきましては、別途公式サイトにてご案内させて頂く予定です。

これ以外のルールについても規定される予定ですので、『アーケードゲーム博物館計画』の公式サイトにて、ご来場される事前にご確認頂きたいと思います。

現状で、「ギャラクシアン3」のようなゲームの再登場が無いような、ゲーム業界の状況です。
寂しい限りではありますが、「最新のテクノロジーで、ギャラクシアン3の様な壮大な宇宙をテーマにしたゲームが遊べる日が来る事を切望」して。
そして、これまでに作られてきたアーケードゲーム機や大型筐体が可能な限り、現存、保全されるような活動が普及していく事を実現できるよう、これからも有志一同でできるだけ頑張っていきたいと考えております。

この趣旨に賛同して頂ける皆様は、ぜひ興味がおありな方々と連れ立って、『アーケードゲーム博物館計画』の開放にお越し頂ければと思っております。
以前より、度々、予定が会わなくてなかなか行けないという方々には大変申し訳ありません。
我々も日々各自の仕事の合間にスケジュールを合わせて倉庫開放のために集合して、運営しております故、ご理解頂きますようお願い致します。

個人的に、ですが…
今後の活動として、タイトー様と何らかのイベントが出来たらいいのかなぁ、と思っております。
…まぁ、いろいろアイディアみたいなのはありますけれども、実現的にムリなのをここで挙げても、アレですのでw
何かできるようであれば、公式サイトから具体的なご案内がされるかと思います。
ってか是非とも何かやりたいですけどねー。現時点ではまだまだ何も、ですけど。

という事で、どうぞ今後とも『アーケードゲーム博物館計画』の活動にご協力とご理解、そしてご支援をお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »