« [アイマス]横浜アリーナ 7th.ライブ 2日目に行って来たよ! | トップページ | [アイマス]秋葉原のグッ鉄カフェ「アイマスカフェ」に行ってきたよ! »

2012/07/03

[ゲ博]久々に『アーケードゲーム博物館計画』の話を

以前からちょくちょく活動の話を書いてきていました、『アーケードゲーム博物館計画』の件ですが。

大分、ブログを書く事をサボっていました間にいろいろと事件がありまして(苦笑
今年の3月末をもって、埼玉県久喜市菖蒲町にて間借りしていた倉庫との賃貸契約を終了する事になりまして。
(先方の都合によります。その件に関しては、まぁここで書き記すのは割愛させて頂きます)

急遽、移転先について「ツイッターにて拡散」して頂きました所、株式会社タイトーの熊谷サービスセンター様(以降、熊谷SC様)から打診を頂きました。
これにはビックリ!
詳細は私ではなく、運営をしている代表の方との間で詰められて、これまたいろいろとありましたが何とか、とにかく無事に収蔵物の移動が出来ました。

スクエア・エニックス傘下になったとはいえ、こうした活動に対して前向きに検討、善処して頂いたタイトー様には本当に感謝しかありません。
逆に言えば、業界大手(特に初期アーケードゲーム産業における)とも言える、コナミ、セガ、バンダイナムコ、カプコンにはこういった動きが何も感じられない事に、「自分達が世に産み出した製品に対する愛情は無いのか?」と懐疑的に成らざるを得ない感がですね。。。
ってちょっと大袈裟過ぎかも知れませんがw
でも、『ゲーム文化』というものが欧米では「文化的財産、遺産」として認知されて、保護、保存、保全しようという活動が見えてきているのに対して、日本はまだまだ各種の「文化」に対する、愛情や尊敬の念が希薄なのだなぁ、と思いますね。。。
文学的、絵画的、音楽的、芸能的な権威あるもの、だけが文化なのか?と。
最近のヘンな規制法律なモノもひっくるめて、「アタマの硬過ぎる」人達が多すぎる、目立ちすぎると思いますね。

あ、話が横道に逸れました。w

で。
その、熊谷SC様に解体搬入された「ギャラクシアン3・シアター6」筐体を再稼動させる為に組立て作業をお手伝いすべく、熊谷まで先日の日曜日に行って来ました。

実は、世界各地に輸出されているこの筐体。
日本で現存稼動している筐体は既に無く、その他の国でもほとんど無くなっているという事で。
まぁ、当たり前っちゃ当たり前なんですが、最初の稼動が1994年という事なので、もうすぐ20年になろうとしているワケですからね。。。

また、解体保存されているモノでも、再構成して稼動可能できるような状況にある所は殆どないようで…
えーっと、4回目の再組立てで、稼動させているのは世界でもココにしかないと思います。(笑)
(2回目は熊谷エコプレで、3回目が菖蒲町倉庫で…、であってますよね?→関係者のどなたか)

途中、解体した時のネジが一部見当たらなくなって買出しに行ったりとかしましたが、無事に約5時間程で組立てを完了して、通電確認、プロジェクター投影調整、そしてメインボード通電、ブラスター不具合チェック等も無事問題ありませんでした。

次回の新装『アーケードゲーム博物館計画』の倉庫開放は2012年7月16日を予定しております。
なお、今回の倉庫開放より、株式会社タイトーの熊谷サービスステーション様の施設内での活動となるため、タイトー様の施設における禁止、禁則事項が設けられます。

具体的には…
・施設内での撮影禁止
 →原則として禁止です。但し、『アーケードゲーム博物館計画』のエリア内で、『アーケードゲーム博物館計画』の所有物、及び管理委託されている物品の撮影は許可、となります。
【重要】この件は本当に来場される皆様に厳守して頂きたい。守られなければ、以降の開放が不可能になる可能性があります故に。
・施設内での飲食に関して
 飲み物の持ち込み、飲む事に関してはOKとなります。
 食事に関しては、建物の外にある休憩スペースで食べて頂くようお願い致します。
・喫煙に関して
 熊谷SCの敷地内は原則禁煙となります。
 喫煙についてはご遠慮頂きます事、ご理解の程お願い致します。
・クルマでのご来場に関して
 熊谷SCには、駐車場に止められる車の台数が多くありません。
 大変、申し訳ありません、そしてご不便をお掛けしますが、現状においては公共交通機関をご利用のうえで来場をお願い致します。
 それらの情報につきましては、別途公式サイトにてご案内させて頂く予定です。

これ以外のルールについても規定される予定ですので、『アーケードゲーム博物館計画』の公式サイトにて、ご来場される事前にご確認頂きたいと思います。

現状で、「ギャラクシアン3」のようなゲームの再登場が無いような、ゲーム業界の状況です。
寂しい限りではありますが、「最新のテクノロジーで、ギャラクシアン3の様な壮大な宇宙をテーマにしたゲームが遊べる日が来る事を切望」して。
そして、これまでに作られてきたアーケードゲーム機や大型筐体が可能な限り、現存、保全されるような活動が普及していく事を実現できるよう、これからも有志一同でできるだけ頑張っていきたいと考えております。

この趣旨に賛同して頂ける皆様は、ぜひ興味がおありな方々と連れ立って、『アーケードゲーム博物館計画』の開放にお越し頂ければと思っております。
以前より、度々、予定が会わなくてなかなか行けないという方々には大変申し訳ありません。
我々も日々各自の仕事の合間にスケジュールを合わせて倉庫開放のために集合して、運営しております故、ご理解頂きますようお願い致します。

個人的に、ですが…
今後の活動として、タイトー様と何らかのイベントが出来たらいいのかなぁ、と思っております。
…まぁ、いろいろアイディアみたいなのはありますけれども、実現的にムリなのをここで挙げても、アレですのでw
何かできるようであれば、公式サイトから具体的なご案内がされるかと思います。
ってか是非とも何かやりたいですけどねー。現時点ではまだまだ何も、ですけど。

という事で、どうぞ今後とも『アーケードゲーム博物館計画』の活動にご協力とご理解、そしてご支援をお願い致します。

|

« [アイマス]横浜アリーナ 7th.ライブ 2日目に行って来たよ! | トップページ | [アイマス]秋葉原のグッ鉄カフェ「アイマスカフェ」に行ってきたよ! »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57014/55108481

この記事へのトラックバック一覧です: [ゲ博]久々に『アーケードゲーム博物館計画』の話を:

« [アイマス]横浜アリーナ 7th.ライブ 2日目に行って来たよ! | トップページ | [アイマス]秋葉原のグッ鉄カフェ「アイマスカフェ」に行ってきたよ! »