« [イベント]声優:今井麻美さん、原由美さんの シングルCD発売記念イベントに行って来ました | トップページ | [アイマス]PSP用ソフト「アイドルマスター シャイニーフェスタ」発売されましたよー! »

2012/10/09

[イベント]ソニー銀座ショウルームの「4K体験会」に行って来ました

という事で、7日に銀座にあるソニーのショウルームで現在行われている「DRAMATIC 4K EXPERIENCE」、4K映像体験会に行ってきました。

HPはこちら。
http://www.sonybuilding.jp/event/opus/dramatic4K/
(期間限定イベントのため、イベント期間終了後のリンク先はアクセスできない可能性があります)

「4K」というのは、リンク先のページにも解説がありますが、「フルHD(High Definition)映像の解像度 : 1920×1080 画素に対して4倍以上の映像情報量を有している映像」を指しています。
現在では縦、横ともに2倍の解像度(3840×2160画素)を持つ映像や録画、表示装置を指して「4K」という事が多いですね。

このイベントでは「グランツーリスモ5」をPS3を4台使用して、4画面を結合して4K表示を行う技術デモを実際に体験できたり、αシリーズのカメラで撮影された映像を4Kパネルで表示させるデモを体験できたりするものです。
イベントとしては小ぢんまりしてますが、4Kの解像度を持ち、高いコントラストで表現力のある映像デバイスで再生される高精細映像を目の当たりにする機会はまだ少ないと思いますので、気になった方は是非とも足を運ばれてみる事をオススメします。

正直な感想として、アナログのSD画質からフルHD画質のパネルを、PS3が出た頃の話ですので6年前になりますが、目の当たりにした時にはその美しさにとても驚いたのですが。
今回の4K映像を目の当たりにした時は同じような驚きを感じました。
また、コントラスト比などのデバイスとしての表現力も、6年前と比較してより強力なものになっている事もあると思いますが、それを加味しても4K映像の美しさには惹き込まれるものがあるなと感じました。
現状でソニーのブランド「ブラビア」の4Kパネルが市販される事に、正直「まだちょっと早いかな」という感想を持っていたのですが…
実際に4K映像を目の当たりにする事で、今回の4Kパネル「X9000」が市販される事はなかなか簡単に手に届く値段ではまだありませんが、歓迎すべき事だなと思いました。

民生用として作られる事で、イベントや街中で4Kパネルを使われる機会も増えると思います。
最初は気付かないかもしれませんが…「あれ?なんか妙に綺麗じゃない、これ?」と思った時はそれはもしかしたらフルHD映像ではなく、4K映像なのかもしれません。
「より、自然な表現力を携えた映像デバイスを」
解像度を追求する映像パネルの進化はまだまだこれからも続いていく…、そう感じたイベントでした。

|

« [イベント]声優:今井麻美さん、原由美さんの シングルCD発売記念イベントに行って来ました | トップページ | [アイマス]PSP用ソフト「アイドルマスター シャイニーフェスタ」発売されましたよー! »

「イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57014/55849559

この記事へのトラックバック一覧です: [イベント]ソニー銀座ショウルームの「4K体験会」に行って来ました:

« [イベント]声優:今井麻美さん、原由美さんの シングルCD発売記念イベントに行って来ました | トップページ | [アイマス]PSP用ソフト「アイドルマスター シャイニーフェスタ」発売されましたよー! »