2009/10/14

[鉄道]ついったーによる鉄道運行情報の取得

愚神礼讃日記blogさんの運行情報Botエントリーから
http://sunk.16tons.org/adiary/0249
べつやくれいさんのついったーから辿って発見。
これは便利だと思います。
利用する路線をフォローすれば、何かあった時につぶやきが飛んできます。
…先日の台風のような状況下だとエラくやかましい事になりそうですが。(^_^;
とりあえず暫くの間近隣路線をフォローしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/12

[鉄道]品川・東京駅周辺の状況

久々に秋葉原に行って来たという事で、気が付いたことをメモ。

・田町電車区にE259系1編成が留置。
 遠方でサイドから見ると、253系との違いがまず判りません。
 (良く見ると、車体側面の傾斜角が違うんハズなんですが、まず気付かないと思われ。)
 先頭車両の形状は違うので、更新中は通り過ぎた後に「あれっ?いまの新型?」って気付く人が多発するかと。

・電車区の田町方向からの入線が禁止に。
 これは後述。

・神田駅前後の”東北縦貫線”のコンクリート高架の撤去が(見た目)8割終わった感じ。
 東京寄りに一部残ってるくらい。
 あと、気付いたのは、秋葉原駅構内の常磐線快速の留置線って、もうちょっと上野寄りにずらさないのかなぁ、と。

・東海道線下り側の田町電車区の構内線路が撤去、作業員詰め所等の建物も撤去。
 山手線新駅設置に向けての区画整理作業が始まってる、という事かと。
 作業用車庫の撤去がまだ始まってないようなのですが、これもいずれは無くなりそうかな、と。
 どんな状況かは、品川駅11・12番ホーム東京駅寄りに行くと判りますが、現行の清掃作業用の引込み線の所からざっくりと線路が撤去されています。
 (以前は、横須賀線車両が日中度々留置されていた場所で、7~10番線から留置できた所。)
 田町電車区のレイアウトがかなり変わりそうな感じもしますね。。

いじょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/16

ヘーッドマぁークっ! うぉぉぉぉぉっ!!

http://www.rbbtoday.com/news/20080916/54271.html

ヤバイ~っす!!
これは絶対に 全部買ってしまう~ 、うっう~。 ζ*’ワ’)ζ れぅ~

…ってかさ。
冷静になって考えてみると、『何で今まで無かったん??』

販売元リリースはこちら。
http://www.sigma-apo.co.jp/pdf/news/news080916_HMCB.pdf

おぉぅ、お1つ¥1980っすか… (゚ー゚;
どれも捨て難いというか、どれも外さないワケにはいかないのが辛い…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/08/31

鉄分、2日目

マイミクの瀬戸さんが来られて2日目、ということで、今日は都内近郊の車両基地巡りを。

10時に上野駅に集合して…
ところが、昨日は結構歩いたので疲れてちょいと寝坊しました。(汗
ちょい過ぎに合流して、先ずは近くの「尾久駅」へ。
ここは、高崎・宇都宮線の車両基地であると共に東北方面の寝台列車の基地でもあります。
あと、情報ではE655系も居る、とか。
でも、残念ながらE655系は見られませんでしたが、カシオペアと北斗星の清掃整備作業を見学できました。
【ここから、ちょっと修正、すっかり失念してた部分】
次は、赤羽から王子まで移動して、都電荒川線にお乗換え。
途中の荒川車庫で下車して、「都電おもいで広場」に寄り道してきました。
ここに展示されている車両は、有志の方達によって丁寧に愛情を注がれて復刻作業を施されたものだそうです。
(その模様が展示されています。)
『古き良きモノを残し、後世に伝えよう』という思いは、対象となるモノは違ってもそれぞれに愛情をもって活動されている方々が居るのだ、と気付いたら、何だか胸がいっぱいになってきてしまいました。。。
そして荒川線は熊野前という停車場で下車して、日暮里・舎人ライナーに乗り換えます。
舎人ライナーは新交通システムで、ゆりかもめ等と同様のもの。
かなり高い所を走っているので眺めはなかなかのものです。
という事で、日暮里に着いてJRに乗り換えて、また上野に戻ります。
日暮里の駅では京成側の改良工事が行われていて、まだ「修悦体」フォントが拝めました。
上野駅のエキナカラーメン屋さんで昼ごはん。
【修正ここまで】
品川に向かう途中で、神田駅で下車して、東北新幹線の”高架の橋脚”のナゾについて解説して、東京と上野間をどーやって線路を繋ぐかを見てきました。
既に東京駅から神田寄りの箇所では線路・枕木・バラスト撤去が始まっていましたね。
新橋駅で東海道線に乗り換えて、そちら側から品川の車両基地を眺め、品川駅から、はやぶさとサンライズ瀬戸の清掃整備作業を見届け。
ここから横須賀線で新川崎駅まで移動し、JR貨物の新鶴見機関区で待機中の機関車群を見てきました。
EH200、EH500の稼動がタイミング良く見られたのはラッキーだったかもしれません。
ここから湘南新宿ラインの列車を待って大崎へ移動、大崎の山手車両基地を横目に見ます。
ぶどう色カラーの旧国電車両がチラ見出来たんですが、形式までは判別不能でした。。
更に渋谷駅まで移動して、ここから副都心線に乗り換え。(笑
副都心線は既に2線4面の構成が完成していましたが、中央部の2線はまだ使用しない事からホームを渡して両端の2線を使用していました。
壁の向こうで東横線渋谷駅の地下化工事が進行中という所ですね。
新型の10000系車両に乗り込み、急行だったので次の駅の新宿で乗り換えて、大江戸線に向かいます。(爆
サザンテラス方向からルミネを越えて、京王新線の方へ降りて更に大江戸線新宿駅ホームへ。
こんな乗り換え誰もやらんがな。(爆
向かう先は、落合南長崎駅(E-33)。
ここには、鉄道模型メーカーの老舗、KATOブランドの関水金属の本社ショールームが在りまして。
なんと! 年中無休(除く年末年始)で営業されているんですよこれが、中の皆さん本当にご苦労様です。m(__)m
ショールームは過去の生産品が一同に並べられ、更には持ち込み運転可能なジオラマが数点設置されてもう本当に天国のような所。
更にはショップまで同様に年中無休で営業されていて、米国モデルまで入手可能!、通常販売店では絶対にまわって来ないパーツまで買えるという素晴らしさ。
それと、最近は全然Nゲージの情報を得てなかったんですが、最新モデルではマイコン制御ボードを搭載して、動力車毎に運行コマンドを送信して、同一電源のレールの上で複数の車両を一度に同時にコントロールする技術(DCC:デジタル・コマンド・コントロール)なんてものまで出来上がってるんですね、ビックリでした!
ここで1時間半をど堪能し、日も暮れて来たという事で、近くのファミレスで一休みしてから、東京駅まで戻り、新幹線で帰路に着く瀬戸さんを見送りました。

とまぁ、鉄分を求めてまた2日目もかなり歩き回ってしまったお陰で、すっかりヘロヘロで疲れました。(苦笑

帰宅して寝ようかなぁ、と思った所でニコ動に「アニメロ サマーライブ」にて、アイマスチームの模様がアップされているとの事で早速チェック。(笑
いやー、やっぱライブに行ってみたいわー。(爆
こういうライブはン十年ぶりっぽいんだけどね。

とりあえず次を狙うとしたら、TGSのイベント、ですかねぇ…(苦笑
テイルズ系のように、おそらく混乱必至なんじゃないかと想像が付くんですが。


という事で、鉄ネタ巡りはあまりやった記憶が無いんですが…

  やっぱり、「何事も”その筋の話の判る人”と一緒に周るって事は楽しい」

ってコトですね。 o(^-^)o

興味のある事が多過ぎて金銭的についていけなくなる事があるのが悔しかったりする所でもあるんですが、
まぁそりゃ自分で何とかしなきゃしゃーない処でもありますが。(^_^;

次回、「てっぱく」に行く時は、D51シミュレーターに自分で挑戦してみたいと思いますです。
…ってか、ありゃメチャメチャにマニアック過ぎですよ、向谷さん。(笑

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「てっぱく」に行って来た

マイミクの瀬戸さんが来られるというので、始発でお出迎え…
のつもりが、いろいろとあって(2点ほど準備不足でまたしても不甲斐なくてキれた…)僅差で始発電車に間に合わず。(ぁぅぁぅ

でもまぁ、8時前に大宮に着いたので、みやはらさんと合流して、いざ「てっぱく」へ。
10時開館なんですが、9時に着いて並んでみると、先着は30人ほど。
瀬戸さんをそそのかして「SLシミュレーター」の予約を取りに行く事にしました。
予約は3番目で取れたという事で、この辺の詳細は後日また。

17時まで館内をいろいろと堪能し、途中瀬戸さんは宿にチェックイン&荷物置き、秋葉原駅でのむげん氏と合流してまた鉄道居酒屋へ。(笑
2時間ほど居て、「本格的に食いたい」という事で、メイドカフェをいろいろとまわってみると…
LOまで人はいっぱいのようでした、残念。
結局、警察署隣の居酒屋で食いモード発動でした。

疲れたよ~、途中でものすごく眠かったですよ、なんせ前の晩は雷鳴の「どんがらがっしゃーん」で眠れなかったですから。
(春香が暴れてたとか言おうと思ったけど、自粛…(になってませんね、(笑)

明日は、10時に上野駅集合、20時頃に解散、の予定…
またエラい大変そうな1日になりそうなんだが、肝心の予定がほとんど固まってないので”イキバタ”になりそうな予感…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/28

東京-上野を結ぶ路線

「東北縦貫線 着工について」(←pdfなので注意)
http://www.jreast.co.jp/press/2007_2/20080318.pdf

えー、東北”縦貫”なんて言うもんだから、東北地方の路線かと思われる方も多いようですが。
基本、東京が起点なのでこういう名称になる、という事です。

で。
以前は、東京-上野間は線路が繋がっていたんです。
でも、東北・上越新幹線の東京乗り入れの路線を作る際に、神田駅周辺の住民・商店がこぞって反対して、東北縦貫線を削らせた経緯があります。
こんなページ。→http://www.kanda-kankyo.net/
その時に、”もう線路は作らないって約束したよね?”という言い分で、今回東北縦貫線の整備が遅れていた、というのが最近の経緯で、これを「今年の5月から着工しますよ。」というのが今回の記事です。

で、ここから自分の言い分。
「神田の住民、いい加減にしろ!」です。
※他にも、世田谷の小田急沿線の住民、いい加減にしろ。(したようなので、もういいですが。)とか、
 高尾の住民、ふざけたまねしてんじゃない! あんたら、箱根の温泉入りにくんなよ!、とか言いたいんですが。(←言ってるって)
本当に、一部都民の横暴に、神奈川の県央民はどれだけ迷惑してるのか、誰も何も言わないからってそろそろいい加減にしてくれよ、ってな感じです。

駅の高架化で「分断されてた街が一体になった」という事例は首都圏なら数知れず。
でも、ここでは「更なる高架を造る事で街が分断される」と言ってます、意味判りません。
じゃぁ、”東京駅の中央線高架化”とか、”秋葉原駅は最初っから総武緩行線が上にあるじゃん”、とかね。
(まぁ、両方とも”住民”ってのは少ないからとか、昔からそうだったという点もあるでしょうけどね。)
一部では山ノ手線、京浜東北線を2重高架化すれば、日照権や景観が保たれるという案もあるようですが、駅の改札から出れば、この部分の”基礎から全部やり直し”になるのは一目瞭然なので、改修費用の見当がつきませんね。
(新幹線の部分は、上層に線路を設置するコトを前提に基礎が作られているそうです。なので工費はそれほど高くならないようですよ。)

更には、「地下化しろ」と神田の方々は申されているようですが。
「そんなもん、余計に無理だってーの。」
東京駅の地下では何が起こっているのか全く知らないようですし、神田駅の地下に何があるのかすら知らないようです、更には上野の地下駅を作った時に何が起きたかすら忘れているようですね。
更には神田駅の南北に位置する街区には「神田駅で地下化したら、どれだけの迷惑を掛ければ気が済むのか。」、さっぱり理解してないようですよ、神田の駅周辺の方々は。
※秋葉原駅で上野方向へ新幹線が地下に降下する所の交差する道路とか、行って見れば判ります。

で。
何故、この路線を作るのか。
それは、東京-上野間は山ノ手線、京浜東北線の2線しかないので、東京から上野、東北、上越、常磐方面へ、上野から東京、名古屋、関西方面への移動が乗換えで手間になる、かつ乗換えのお客さんで混雑している。
それらの緩和のために作られるんです。
この利便性の向上に”反対”して”不便を強いている”のが神田のワガママ住民、ってコトですね。
まったく、いい加減にしてくれよ、って感じです。

あと、この線が出来たコトによる、懸念として「湘南新宿ラインみたいに、遠方の遅延要因が波及して、ダイヤ混乱の元になるから止めてくれ」ってなコトを言っている人も居るようですが。
まぁ、湘南新宿ラインほど酷くはならないでしょうね。
理由ですか?
「総武快速・横須賀線の運用も、おんなじようなもんですよね? 何故、この線区の運用はダイヤ乱れがそれほど酷くないのでしょうか?」(まぁ、ダメな時はやっぱりダメなんですけどね。)
答えは「東京駅の構造」にあります。
湘南新宿ラインの場合は、池袋、新宿、大崎での折り返し運転の構造がありません。
運行障害の場合は品川駅を使ってますよね~。
じゃぁ、東京-上野間が繋がったとして、折り返し運用が可能な駅は在るでしょうか? 何処でしょうか?
よっぽど、湘南新宿ラインよりも、東京-上野間の東北縦貫線が、障害時運用に耐えられる構造を持ってるので、そんなに酷いダイヤ乱れは起こさないと思いますね。
※総武快速-横須賀線はどちらかの線区に運行障害が発生した場合、即時「東京折り返し」の運用が可能になってます。
 つまりは、総武線内の障害は横須賀線内に波及させず、切り離せる構造になっていると。
 で、東北線は上野で、東海道線は東京・品川で折り返し運用ができるので、双方の線区に波及させない構造に出来る、って事です。

えっ?
「東京駅で座れなくなるから止めてくれ」だって??
知らんがなそんなもん、贅沢言ってんじゃねぇよ、軟弱モノども。
※むかし昔、横浜市営地下鉄が湘南台-戸塚が未通の頃、藤沢駅から乗って耐えてましたしねぇ。

さて、東北縦貫線の整備は2013年予定とのこと、どうなりますことやら。
※ちなみに、山ノ手線の品川-田町間の新駅設置はこの事業が完了した後、になります。
※あと、予定では、秋葉原にホームを設置する計画は今の時点では無いようですね。
 設置して、常磐線の列車を通す事で、つくばエクスプレスと競合させて…、という事も将来的に考えているかもしれませんが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)